※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

ハピネット
サツジンキヲカウオンナブルーレイ
殺人鬼を飼う女
快楽の人格四重奏。
通常価格 ¥4,310(税別)
JAN:4907953214262 
発売日 2019/11/02  配送在庫 残りわずか      店舗お渡しの在庫を確認
数量
1人の女の4つの人格を4人が演じる異色作! エロティシズム溢れるサスペンス・ホラーの傑作が誕生

キョウコはビストロで働く美しいギャルソンだが、幼い頃義父から性的虐待を受け続けた過去により、複数の人格が潜んでいた。
その別人格とは、キョウコを愛するレズビアンの直美、自由奔放なビッチで母親と同じ名を名乗るゆかり、
そして虐待を受けた小学生のままのハルで、キョウコはその4つの人格と辻褄を合わせながら暮らしていた。
一方、母親の友香里は若い頃から異性関係に奔放で、年下の彼氏がいながら、娘の職場にまで金をたかりにくる有り様だが、
お互いに嫌悪感を抱きながらも離れられずにいた。
なかなか異性を好きになることのないキョウコであったが、ある日マンションの隣人が憧れの小説家・田島冬樹と知り恋心を抱き始める。
二人の距離が縮まるにつれ、田島の周辺に不可解な出来事が重なり、別人格たちはキョウコに近づかないよう田島へ忠告するが、
田島は解離性同一性障害のキョウコを次第に受けとめようとするのであった。
ある日、キョウコの腕に“殺す”という恐ろしい文字が真紅の口紅で書かれ、何かを察したキョウコは動きにでるが、
今まで保たれていた均衡が大きく崩れ始めようとしていた――。

【映像特典】
■ メイキング
■ 舞台挨拶(完成披露/公開初日)
■ 予告編

【封入特典】
ブックレット

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
型番 BIXJ-310
ジャンル サスペンス
出演 飛鳥凛/大島正華/松山愛里/中谷仁美/水橋研二
監督 中田秀夫
公開年 2019年
時間 83分
字幕 バリアフリー日本語字幕
ディスク枚数 1枚
メディア ブルーレイ
制作国 日本