※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

トミーテック
LV182A360コンバーチブル60
トミカリミテッドヴィンテージ LV-182a スバル360 コンバーチブル 60年式(幌閉じ)
『デメキン』に新仕様が仲間入り、コンバーチブルが幌の開・閉で登場!
通常価格 ¥1,773(税別)
JAN:4543736302087 
発売日 2019/08/10  完了品につきご用意できない場合があります      店舗お渡しの在庫を確認
数量
『デメキン』に新仕様が仲間入り、コンバーチブルが幌の開・閉で登場!

全長3メートル、全幅1.3メートル、エンジン排気量360cc以内と極めてコンパクトだった初期の軽自動車。
このサイズの自動車を作るのは不可能ともいわれた中、初めて現れた本格的な軽乗用車が1958年誕生のスバル360です。
空冷2気筒のエンジン、屋根を樹脂製とするなど軽量化を徹底した車体、
独創的なトーションバー式サスペンションなど当時の人々を驚ろかせ、1970年までの長寿を誇りました。
とくに初期型は、独特なヘッドライト形状から『デメキン』と呼ばれ親しまれています。
屋根を幌にしたコンバーチブルは59年から登場し、セダンより高級車として少量生産されました。

LV182aは幌閉じ、LV182bは幌開きでルーフの開閉状態をそれぞれに再現しました。
どちらも細部まで作られた内装をよくご覧になってみてください。
前回同様にエンジンフードを開閉式とし、エンジンやエアクリーナーが顔を覗かせます。
今回は60年式、61年式と年式も違いますので、フロントの「SUBARU」文字の有無、リアのリフレクターの有無、
マフラー出口の位置、リアバンパー中央部の色など違いが楽しめます。
皆様も是非TLVをお手に取って、かわいらしくも奥深いスバル360の世界へ出掛けましょう。

※幌は開閉しません。
※写真は試作品です。実際の製品仕様とは異なる場合があります。
※株式会社SUBARU 商品化許諾申請中


(C)2019 TOMYTEC

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
種類 乗り物
乗り物 乗用車・タクシー
仕様1 パッケージサイズ:W78×H42×D40mm