カテゴリから選ぶ


  ※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

ミズノ
5KJKB56485WF
ウェッジ GX FORGED アイアン #GW《N.S. PRO 950GH HT 軽量スチールシャフト》ウェッジフレックス
やさしく飛ばせる軟鉄鍛造キャビティアイアン。
通常価格 ¥16,660(税別)
JAN:4548640248896 
発売日 2018/03/16  配送在庫 残りわずか      店舗お渡しの在庫を確認
数量
やさしく飛ばせる軟鉄鍛造キャビティアイアン

【飛びと打感を両立した軟鉄ボロン鋼】
素材は、軟鉄にボロンを0.003%含ませた軟鉄ボロン鋼を採用。鍛造時にフェースのみを急冷することにより、フェース強度を30%アップ。高強度薄肉フェースによる高反発化、軟鉄鍛造アイアンならではのマイルドな打感を両立させました。(特許5850586)

【革新のデュアルT-SLOT加工(No.6、7)】
2段階加工で約36gのウエイトを除去し、周辺に再配置することでスイートエリアを拡大。

【タングステンウエイト搭載(No.6、7)】
No.6、7には、トウ部にタングステンウエイト(10g)を装着することにより、スイートエリアを拡大。

“軽い×暴れない”を追求した次世代カーボンシャフト誕生
【設計コンセプト】
一般的にカーボンシャフトを軽量化すると柔らかくなり、暴れやすいため、ミート率の低下とともに飛距離をロスしてしまいます。ミズノはこのデメリットを解消するために、新たなカーボン素材を開発。“軽くても暴れない”を追求した次世代カーボンシャフトが、安定感のあるスイングで、飛距離アップを実感していただけます。

【MFUSIONテクノロジー】
ミズノはこれまで困難とされてきたカーボンナノチューブ(CNT)と炭素繊維(CFRP)の複合化を、CNTの分散性向上によって実現しました。この成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業の結果得られたものです。この技術によって肉厚を増やさずに衝撃強度を上げることが可能になり、“軽量でありながら暴れない”を追求したMFUSIONシャフトが誕生しました。

【カーボンナノチューブとは?】
カーボンナノチューブ(Carbon Nanotube)とは、「カーボン=炭素」+「ナノ=ナノメートル」+「チューブ=円筒」と3つの言葉を合わせたものです。
その名のとおり、炭素原子が網目のように結びついて筒状になった構造で、直径1ナノメートル(1/10万メートル)は、人の髪の毛の5万分の1の太さになります。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
ロフト角度 49.0°
ライ角度 63.0°
バンス角度 7.0°
シャフト名 N.S. PRO 950GH HT 軽量スチールシャフト
長さ(インチ) 35.25インチ