※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

RME
BABYFACEPRO
モバイルオーディオインターフェイス Babyface Pro
優れた音質と直感的なコントロール、>妥協のないスタジオ・クォリティをいつでもどこでも使える、プロのためのモバイルインターフェイス。
通常価格 ¥101,610(税別)
JAN:4582187349180 
発売日 2015/07/29  配送在庫 残りわずか      店舗お渡しの在庫を確認
数量
Babyface Pro 優れた音質と直感的なコントロール、
妥協のないスタジオ・クォリティをいつでもどこでも使える、
プロのためのモバイル・インターフェイス。

■アナログ入出力
メイン入出力には、新たにモノラル2系統のXLRバランス入力・出力を装備。
ヘッドフォン出力には、完全に独立したドライバー・ステージを持つ、
標準プラグとミニ・ジャックの2系統を搭載することにより、
通常のインピーダンスを持つヘッドフォンだけではなく、
ハイ・インピーダンスのヘッドフォンにも完全対応。
ヘッドフォン・アンプとしてもソース本来の音を引き出すことを実現。

■高性能マイク・プリアンプ
最新のAD/DAコンバーターと、RME独自の技術であるSteadyClockにより、
超低レイテンシーかつ、驚異的な音質を提供。

■デジタル入出力
Link形式のオプティカル入力・出力が各1系統ずつあり、
最大192kHzまでのS/PDIFもしくはADAT(SMUX対応)フォーマットで利用できます。
また、オプティカル端子にADATコンバーターを接続することにより、
Babyface Proのアナログ入出力を拡張することも可能です。

■ライン入力/Instrument入力
Babyface Proの3&4入力には、
キーボードやシンセサイザー、ドラム・マシンといったライン・レベルの楽器、
またはエレキ・ギターやベースのようなハイ・インピーダンスの楽器を、
ダイレクトに接続することができます。
DIボックスなど追加の機材は必要ありません。


初代Babyfaceの登場から約4年、Babyfaceで気になっていた箇所を改善した後継機「Babyface Pro」が登場した。筐体はひとまわり大きくなったが、背面にXLRアナログ入出力を装備し、ブレイクアウトケーブルを使わなくても本体からダイレクトに信号を取り出せるようになったのである。

筐体を従来のアルミダイキャストからアルミ削り出しに格上げしたほか、LEDディスプレイの表示内容、操作ボタンの数や配置などユーザーインターフェースも見直し、操作性は明らかに向上している。もはやUSB-DACのメイン機種として検討しても良いのではと思わせるほど、オーディオ機器としての完成度も高い。

音質面でも本質的な進化を遂げている。オーディオ回路はアナログとデジタルそれぞれにRMEの最新の技術的な成果を投入し、118dBに到達したアナログ出力の広大なダイナミックレンジやアナログ入力のS/N向上などを実現。基本仕様のなかには、Fireface UCXを含む既存モデルを上回る部分もある。

Babyface Proの再生音は、これまでのRME製USBオーディオインターフェースと共通するニュートラルな音調をベースにしながらも、表現にダイナミックさが加わり、従来機よりも起伏の豊かなサウンドに進化した。MacBookAirとの組み合わせで聴いた本機の音は、音楽のアグレッシブな面や躍動感を積極的に引き出し、リズム楽器の音形がくっきり浮かび上がる描写力もそなわる。

たとえば、大編成オーケストラが色彩豊かなサウンドを繰り出すリムスキー・コルサコフの管弦楽曲を聴くと、大太鼓やティンパニが空気を押し出すリアルな感触がリズムを支え、その動きにリンクして木管楽器や弦楽器が精密に動き回る様子が自然に浮かび上がってくる。

ひとことで言えば、スコアに書き込まれていた動的な要素がクリアに見えるサウンドなのだが、音の輪郭を縁取りしたり、低音を強調するといったアプローチをとらずに、その明瞭さを引き出すところが、いかにもRMEらしい。

ヴォーカルのウォームで繊細なタッチにも、新世代のRME製品の特徴を聴き取ることができた。レベッカ・ピジョンやジェーン・モンハイトの声は豊かな潤いを保つ一方で発音がクリアで、低い音域がくぐもることがない。Fireface UCXでは低音から高音まで抜けの良いヴォーカルに特徴があったが、Babyface Proは音域ごとに歌い手の表情や声の特徴をきめ細かく描き分ける表現に成長しているのだ。

文:山之内 正

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン



よく一緒に購入されている商品はこちら