※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

紀伊国屋書店
ナツノイノリ
夏の祈り 【DVD】
語り継ぐこと、祈ること…ナガサキ、魂をゆさぶる真実の映像詩(ドキュメンタリー)。
通常価格 ¥4,320(税別)
JAN:4523215114943 
発売日 2014/07/26  完了品につきご用意できない場合があります      店舗お渡しの在庫を確認
数量
語り継ぐこと、祈ること…ナガサキ、魂をゆさぶる真実の映像詩(ドキュメンタリー)。1945年8月9日午前11時2分、空から一発の原子爆弾が落ちてきた―。

【ストーリー】
被爆高齢者のための世界最大規模の特別養護老人ホーム「恵の丘長崎原爆ホーム」では、入居者たちが年に数度、ホームを訪ねて来る小中高生のために「あの夏の日に遭遇した自らの被爆体験」を劇にして上演する。
しかし、被爆から70年余りが経過し、入居者も高齢となり、被爆体験を語り継ぐ人も年々亡くなるなか、遂に体験者たちによる公演は千秋楽を迎える日も近づきつつあった。
そして、これまで長期の取材を拒否し続けてきたホームが、遂に映像作家・坂口香津美に撮影の許可を出した。
「今のうちに被爆者の真の姿、声、思いを遺しておきたい」という体験者たちの切実なる思いを受け、被爆地長崎を舞台に過去と現在が交差する新たな映像叙事詩が誕生した。
長崎への原爆投下は、浦上天主堂や純心女子学園の崩壊をはじめ、多くの尊い命が犠牲となった。
時を越え、2012年夏、半世紀が経った今でも癒えることのないその犠牲となった人々の苦悩と哀しみが静謐な映像のうちに浮かび上がる。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
メディア DVD