※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

日本3Dプリンター
KFM019
KFM-019 3Dプリンター PolyesQ1光造形3Dペン(3インク付き)
通常価格 ¥35,000(税別)
JAN:4589949160526 
配送在庫 お取り寄せ      店舗お渡しの在庫を確認
数量
造形能力
立体物を自由に描くことこそが、3Dペンでしか味わえない醍醐味です。
その点、Polyes Q1は従来のペンのメインであった「平面に描いた絵を繋ぎ合わせて立体物にする」
という方法ではなく、「空中に直接立体造形を描く」ことに重点を置いた3Dペンです。
これを可能にしたのは、液体の垂れる性質を使いながら瞬時に固めていく光造形の技術です。
「空中に線を引いている!」という感覚をよりダイレクトに味わえるでしょう。

安全性
お子様一人でものびのびと3Dペンを使えるためには、安全性は欠かせない要素です。
このペンには、そのための今までにない二つのポイントがあります。
一つ目が、「熱くない」ということです。固形樹脂を熱で溶かすのではなく、
液体樹脂を光で固める光造形独自の技術によって、ペン先や樹脂が常温のままに安心して使えます。
二つ目が「ブルーライト自動制御機能」です。 万が一、ペンで造形を作成している最中に
お子様がブルーライトを覗き込んでも光が目に当たらないように、ペン先が上を向いた瞬間にライトが消える機能が施されています。

より快適な使用のためのコツ
・ボタンは「液体のみ出す」「ブルーライトのみ出す」「液体とブルーライトを同時に出す」という三種類があります。
・平面の場合、はじめは「液体のみ」で線を描き、後で「光のみ」を当てて固める方法が最適です。
・立体物の場合、 液体のみで足場をつくり、そこからは液体とブルーライトを同時に出しながら描く方法が最適です。
・太陽光に長時間当てると樹脂のべたつきはほぼ完全に抑えられます。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン