※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

HIDIZS
AP80SS
HIDIZS AP80 SS AP80 Digital Audio Player SS [1TB]
HIDIZS AP80は、ESS ES9218P DACチップを使用し、カスタマイズされたHiBy 3.0 OSを採用することで、パワフルで高品質なサウンド体験をご提供します。加えてフルタッチスクリーン、Bluetooth、HiBy Link、DSD再生機能も備えています。超小型・超軽量にもかかわらず、エンジニアによる妥協なき音質追及の結果、いつでもどこでもハイレゾ音源を満喫することが可能となりました。
通常価格 ¥27,800(税別)
JAN:6933728001179 
発売日 2019/02/22  配送在庫 残りわずか      店舗お渡しの在庫を確認
数量
HIDIZS AP80SS の 商品概要



クリアサウンド

ESS 社製ES9218P DAC チップを搭載し、最大126dB のSNR と-113dB までのTHD+N を提供します。



HiBy OS

Hiby 3.0 OS は、ソフトウェア開発において10 年以上の経験を持つHiBy 社により開発された世界的に高い評価を受けている音楽プレーヤーシステムです。UI が分かりやすく軽快に動作が可能な上、パワフルなサウンドで最高の音楽体験をお届けします。



Mage Sound 8-Ball Tuning(MSEB)

MSEB は、パラメトリックイコライザーと音場調整に基づく複数のアルゴリズムを組み合わせて設計されており、各バラメーターを調整することで最も満足のいくサウンドを作成します。



高品質なBluetooth 接続

Bluetooth 4.0 接続とapt-X によって、高品質なワイヤレスオーディオ再生を提供できます。



超小型設計ながら強力なサウンド

超小型・超軽量に設計されたAP80 は、どこへ行ってもHi-Res 音楽を楽しむことを可能にします。その小さいサイズにもかかわらず、音質は一切妥協されていません。自宅でも、職場でも、屋外でも、どこでも音楽を楽しめます。



【ハードウェア仕様】
●CPU:Ingenic X1000
●DAC:ES9218P
●ハウジング:アルミニウム合金(AP80SS はステンレススチール)
●ディスプレイ:Samsung 社製2.45 インチフルタッチスクリーン
●オペレーティングシステム:HiBy OS 3.0
●ボタン:サイドボタン
●ボリューム:ALPS 社製ボリュームノブ
【接続】
●Bluetooth:Bluetooth V4.0、aptX 対応
●USB インターフェース:USB-Type C(QC3.0 /データ転送)
【電源と一般】
●充電インターフェース:USB-TypeC
●電源アダプタ:DC5V 2A
●電池:800mAh 3.8V リチウムポリマーバッテリー
●充電時間:1 時間
●イコライザ:10 バンドEQ(±12dB)、8 プリセット+カスタムプリセット
●データ転送:Type-C USB2.0
●マイクロSD カード最大サイズ:1TB
●ファームウェアのアップグレード:SD カード(FAT32 システムのみ)
●製品の重量:70g(SS は97g)
●ロスレス形式のサポート:DSD64/128(.iso、 .dsf、 .dff)、PCM 384kHz/32bit(MAX)、FLAC、 APE、 WMA、WAV、 ALAC
●ロッシー形式のサポート:MP3、AAC、WMA、OGG 等
【オーディオ仕様】
●出力:3.5mm ステレオミニ
●出力電力:70mW+70mW@32Ω
●周波数応答: 20-40000Hz
●SNR:120dB
●ダイナミックレンジ:116dB
●THD +ノイズ:0.003%(1kHz)
●出力インピーダンス:1Ω 以下
●推奨接続インピーダンス:8-150Ω


ビギナーもマニアも唸らせる完成度の1万円台DAPキラーモデル

一聴して感じるのは、透徹した空気感。アコギの開放弦も濁らず、音ひとつひとつの輪郭を正確にトレースする。ピアノのアタックもシンバルクラッシュも迅速に収束し、不自然な余韻を残さない。過渡特性とノイズ/歪み感の少なさは、この価格帯のDAPでは明らかに抜きん出ている。

サウンドステージも広く、ボーカルや楽器の立ち位置も手に取るよう。もちろんイヤホンの特性に大きく影響される部分だが、シングルエンド接続らしからぬ左右のセパレーションは、AP80の設計に負うところが大のはず。

HiBy OSならではの特徴を挙げると、やはり「MBES(Mage Sound 8-Ball Tuning)」になるだろう。「Bass extension」など10種類があり、音の補正というより積極的に音を変える機能ではあるものの、聴き慣れたライブ音源で試すとかなり楽しい。

アルミ合金製ボディはアルマイト処理され質感高く、側面のホイールは押せばスリープのON/OFFが、回せばボリューム操作ができ、直感的に操作できる。1万円台半ばとは思えない質感、そしてその音は、DAP入門者どころか経験豊富な層すら唸らせるに違いない。

文:海上 忍

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
本体サイズmm 1.93inchx2.28inchx0.53inch
本体重量 約97g
対応フォーマット FLAC・APE・WMA・WAV・ALAC・DSF・DFFなと?
バッテリー駆動時間 8-10時間
液晶部 2.45インチ
ワイドFM ワイドFM対応