※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

キヤノン
MT26EXRT
マクロツインライト MT-26EX RT
草花や昆虫、料理などの被写体を大きく写す際に、自然な陰影や立体感などを表現することができます。
通常価格 ¥103,237(税別)
JAN:4549292102888 
発売日 2017/11/09  配送在庫 残りわずか      店舗お渡しの在庫を確認
数量
マクロ撮影用外部ストロボです。最大ガイドナンバー約26.0(両側発光時)を実現した可動式の発光部を2灯備えており、撮影者の意図に沿った柔軟なライティングができるため、草花や昆虫、料理などの被写体を大きく写す際に、自然な陰影や立体感などを表現することができます。

■撮影者の意図に沿った柔軟なライティングを実現する優れた基本性能
・最大ガイドナンバー約26.0(両側発光時)を実現。
・E-TTL II/E-TTL自動調光モード、マニュアル発光モード、グループ発光モード(電波通信ワイヤレス増灯撮影時)での撮影が可能。
・使用するレンズや被写体との距離などに応じて、発光部の位置や角度が調整可能。
・両側発光、片側発光に加え、両側発光時に2灯の発光量をそれぞれ調整可能な「光量比制御(8:1〜1:1〜1:8)」が可能。
・マニュアル発光時は最小1/512の微小発光が可能。従来機種の最小1/64から発光量の調整範囲が広がり、マクロ撮影時に起こりがちな「白とび」を抑制可能。
・フル発光後の発光間隔(充電時間)を従来機種の約7秒から約5.5秒まで短縮。
・光量をさらに抑制したり、ストロボの光を拡散させることで被写体の影を和らげることができる“ディフューザーアダプター”が付属。

■電波通信ワイヤレス増灯(多灯)撮影に対応
・電波通信方式と光通信方式のワイヤレスマスター機能を搭載。ワイヤレススレーブ機能を備えた外部ストロボ「スピードライトEXシリーズ」をワイヤレス制御可能。
・電波通信ワイヤレス増灯撮影時は、最大5グループ、スレーブストロボ最大15台まで制御可能。グループ発光時は、グループごとに発光モードと発光量、または調光補正量の設定が可能。
・光通信ワイヤレス増灯撮影時は、スレーブストロボの台数制限なしで、最大3グループまで制御可能。

■快適な操作性と高い信頼性の実現
・「ボタン+ダイヤル」操作による、直感的で素早い設定変更が可能。
・表示パネルに視認性の高いドットマトリックス液晶を採用。発光モードや機能の設定状態のほか、電波通信ワイヤレス増灯撮影時は、スレーブストロボの充電状態を確認することが可能。
・取り付けリングの下部を水平にするとともに、アングルファインダーが併用しやすいように制御部を前方に傾けるなど、ローアングル撮影に配慮した構造を採用。
・フォーカシングランプの光源に高輝度な白色LEDを採用。より視野が明るくなることで、快適なピント合わせを実現。
・ストロボを取り付け、シューロックを行う際にアクセサリーシューに付いたゴミや汚れを除去し、通信の信頼性向上を実現する「ダストワイプ機構」を採用。
・通信の信頼性が高い接点機構と、強度に優れた金属製のアクセサリーシューを採用。
・コンパクトバッテリーパック“CP-E4N”(別売り)を併用可能。“CP-E4N”併用時は、約2.5秒以下のフル発光後の発光間隔(充電時間)、フル発光で200回以上の発光回数を実現。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
仕様 ・ガイドナンバー:両側発光時:26.0(ISO100・m)、片側発光時:19.9(ISO100・m) ・照射角:上下約65°、左右約65°(発光部基準位置/片側) ・露出制御方式:E-TTL II/E-TTL自動調光、マニュアル発光 ・発光形態:両側発光/片側発光 ・光量比制御:8:1〜1:1〜1:8、1/2段ステップ ・ハイスピードシンクロ:可能(電波通信ワイヤレス増灯撮影時は、2012年以降に発売されたEOSデジタルカメラ(EOS Kiss X80/X70を除く)使用時のみ可能) ・マニュアル発光:1/1〜1/512発光(1/3段ステップ)、電波通信または光通信ワイヤレス増灯撮影時は1/1〜1/128発光、ハイスピードシンクロ撮影時は1/1〜1/64発光 ・発光間隔(充電時間):通常発光:約0.1〜5.5秒、クイック発光:約0.1〜3.3秒 ※単3形アルカリ乾電池使用時 ・通信チャンネル:オート、Ch.1〜15 ・スレーブ制御:最大5グループ(A B C D E)、最大15台 ・通信可能範囲:約10m ※マスター〜スレーブ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合 ※配置条件や周囲の環境、気象条件などにより、通信可能距離が短くなることがある ※MT-26EX-RTは、電波通信による連動撮影を行うことはできません ・通信チャンネル:Ch.1〜4 ・スレーブ制御:最大3グループ(A B C) ・通信可能範囲:屋内:約0.2〜10m、屋外:約0.2〜6m(正面時) ・カスタム機能:8種 ・パーソナル機能:5種 ・本体電源:単3形アルカリ乾電池 4本(単3形ニッケル水素電池使用可能) ・発光回数:約100〜700回 *単3形アルカリ乾電池使用時 ・外部電源:コンパクトバッテリーパックCP-E4N使用可能 ・大きさ:発光部:約62.3(幅)× 55.8(高さ)×49.1(奥行)mm 制御部:約69.5(幅)× 112.5(高さ)×90.0(奥行)mm 取り付けリング:約136.6(幅)× 91.1(高さ)×29.9(奥行)mm ・重量:約570g(ストロボ本体のみ、電池別) 対応レンズ EF50mm F2.5コンパクトマクロ EF100mm F2.8マクロ EF100mm F2.8マクロ USM EF100mm F2.8Lマクロ IS USM(装着時にマクロライトアダプター67(別売り)が必要) EF180mm F3.5Lマクロ USM(装着時にマクロライトアダプター72C(別売り)が必要) EF-S35mm F2.8マクロ IS STM EF-S60mm F2.8マクロ USM MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト ※EF-M28mm F3.5マクロ IS STMには取り付け不可



よく一緒に購入されている商品はこちら