※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

アネック
ソトボウセンノシャリョウタチ
鉄道アーカイブシリーズ 外房線の車両たち
路線や型式ごとに、1990年代〜現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年のJR新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作品です
通常価格 ¥3,250(税別)
JAN:4560292376673 
発売日 2017/02/21  完了品につきご用意できない場合があります      店舗お渡しの在庫を確認
数量
路線や型式ごとに、1990年代〜現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、 近年のJR新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作品です 今回は『外房線』の映像を紹介します。 外房線(そとぼうせん)は、千葉県内房総半島の東岸、千葉から安房鴨川を結ぶ93.3kmからなる東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)です。 この路線は上総一ノ宮まで、主に通勤路線としての役割と、東岸に面した大原、御宿、勝浦、安房鴨川など、観光地へのアクセス路線としての2面性を持つ路線です。 本作品では、通勤の足として活躍した113系や、東金線へと乗り入れする201系などの走行シーンを紹介します。 優等列車では、観光地へのアクセスとして、2004年10月まで活躍した183系「わかしお」や、現在でも活躍をする「ビューわかしお」に運用される255系の走行シーンを紹介します。 また団体・臨時列車では、2002年に高崎支社の165系が引退するのを記念して運転された、急行「外房」、583系「ゴロンとなのはな」、14系浪漫による房総半島一周の際の様子などを紹介しています 外房線の千葉〜安房鴨川間を走行する183系、113系の映像を中心に収録 <登場型式>183系、113系、255系、201系、臨時・団体列車 ●183系:2004年10月に姿を消した「わかしお」の様子を収録 ●113系:2011年8月に姿を消したスカ色の113系ローカル運用を6両編成や4両編成、8両編成、10両編成といった編成ごとに収録 ●255系:現在も活躍を続ける「ビューわかしお」の姿を収録 ●201系:京葉線から乗り入れを行っていた運用や、東金線での走行シーンを紹介 ●団体・臨時列車:高崎支社の165系を使用した急行「外房」や、仙台支社の583系を使用し、仙台から安房鴨川までを直通運転した「ゴロンとなのはな」、長野支社の14系ジョイフルトレイン「浪漫」を宇都宮のDE10に牽引させ運転した様子、房総半島を一周する列車の様子などを収録

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
型番 ANRW-82059
ジャンル 鉄道
時間 68分
ディスク枚数 1枚
メディア DVD
制作国 日本