カテゴリから選ぶ


  ※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

紀伊国屋書店
コルチャックセンセイBLU
コルチャック先生 【ブルーレイ ソフト】
20世紀が生んだ偉大な人道主義者「コルチャック先生」の半生を、深い敬意と共に描く。
通常価格 ¥5,210(税別)
JAN:4523215109697 
発売日 2014/05/24  完了品につきご用意できない場合があります      店舗お渡しの在庫を確認
数量
20世紀が生んだ偉大な人道主義者「コルチャック先生」の半生を、深い敬意と共に描く。

【ストーリー】
監督ワイダの誠意と祈りが全編に満ち溢れる、プショニャクの名演も忘れがたい感動編。
1936年。
コルチャック(ヴォイチェフ・プショニャク)は前年から子ども向け連続ラジオ番組『老博士のお話』のホスト役を務め、
人気を集めていたが、ある日局の重役に突然番組の打ち切りを告げられ、憤然とする。
ポーランドとナチスドイツとの関係が微妙な状態にあった当時、ユダヤ人児童のための孤児院を設立し、
自身ユダヤ系でもあるコルチャックを起用し続けることを、上層部が危ぶんだ結果だった。
やがて第二次世界大戦が勃発し、ワルシャワはドイツ軍に占領される。
およそ200人におよぶ身よりのない子どもたちを養うコルチャックの孤児院も、ワルシャワ・ゲットー内に移設されることになる。
孤児院の周囲では、毎日大勢の子どもたちが餓死したりドイツ兵に殺害されたりしており、通りには彼らの死体が放置されていた……。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
メディア ブルーレイ