カテゴリから選ぶ


  ※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

IOデータ
WDAX1
WDAX1 インテル® ワイヤレス・ディスプレイ用テレビアダプター
パソコン画面を大画面テレビに表示して楽しめるインテル(R) WiDiアダプター
通常価格 ¥5,480(税別)
JAN:4957180092393 
発売日 2011/03/22  完了・ご用意できない場合あり      店舗お渡しの在庫を確認
数量
これからは、ワイヤレス!
「WDA-X1」は、インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイに対応したパソコンの画面を、ワイヤレスでテレビに映し出すことができる、テレビアダプターです。
「縦置き」「横置き」「ディスプレイ背面への設置」の3通りから選んで、省スペースで設置することができます。
https://www.iodata.jp/product/av/ga/wda-x1/
メーカー発売日     2011年03月22日

=============
パソコン画面を「ワイヤレス」でテレビに表示
=============
本製品は、インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ対応パソコンの画面をワイヤレス(無線LAN[IEEE802.11n])で受信し、本製品を接続したテレビにそのまま表示するテレビ用アダプターです。
パソコンの画面を大画面テレビに表示できるので、パソコンに保存した映像・写真、インターネット動画なども家族みんなで楽しめるようになります。
パソコンとはケーブル不要のワイヤレス接続なので、無線LANの電波が届く範囲なら部屋のどこからでも簡単に接続できます。
※本製品のご利用には、インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイに対応したパソコンが必要です。
※当社製GV-MVPシリーズ、GV-MC7シリーズはサポートしておりません。
※HDMI端子と映像出力端子(コンポジット端子)の同時接続はできません。
※映像・音声(RCA)接続時は、文字が読みづらくなる場合がありますので、HDMI接続を推奨いたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
動画もネットもブルーレイも、何でも大画面で楽しむ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ対応パソコンとテレビがあればOK。
パソコンに保存した動画や写真も、ネットもブルーレイも、テレビの大画面で楽しむことができます。 .
パソコンに保存した動画や写真、インターネット、ブルーレイ/DVD .
※ブルーレイ、DVDの表示には、WiDi Ver2.1以降に対応したパソコンが必要です。対応したパソコンは「対応機種 送信機(パソコン)」よりご確認ください。また、本製品も上記対応パソコンによるアップデートが必要です。 .

−−−−−−−−−
ビジネスでも便利!大画面でプレゼン
−−−−−−−−−
プライベートでの使用はもちろん、企業や学校の環境整備としても大変便利にお使いいただけます。

−−−−−−−−−
フルハイビジョン解像度に対応
−−−−−−−−−
フルハイビジョン解像度(1920×1080)に対応 解像度は、フルハイビジョン(フルHD:1920×1080)まで対応。ハイビジョンカメラで撮影した映像も、高画質で楽しめます。
※フルHD出力は、テレビとの接続がHDMIの場合のみとなります。 .

「インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイ」とは
インテル(R) WiDi Wireless Display パソコンの画面をワイヤレスでテレビに転送する、インテル社の無線映像伝送方式のことで、「インテル(R) WiDi」(ワイダイ)とも呼ばれます。

テレビ用アダプター(本製品)をテレビに接続すれば、インテル(R) ワイヤレス・ディスプレイに対応したパソコンから簡単に操作するだけで、パソコンで見ているコンテンツをそのまま大画面テレビに表示できます。

=============
用途で選べる3つの表示モード
=============
複数の画面を1つの大きなディスプレイとして広く使える「マルチディスプレイモード」、複数の画面に同じ表示ができる「クローンモード」、パソコン側のディスプレイを使わずに接続先のテレビ画面のみ表示する「モニターオフモード」の3つの表示モードで利用できます。用途に合わせてお使いいただけます。

マルチディスプレイモード/クローンモード/モニターオフモード
−−−−−−−−−
マルチディスプレイモード
−−−−−−−−−
テレビとパソコンそれぞれの画面を別々のデスクトップとして使えます。パソコンでインターネットをしながらテレビで映像を再生するなど、ながら作業に便利です。 .
−−−−−−−−−
クローンモード
−−−−−−−−−
テレビとパソコンに同じ画面を表示します。動画鑑賞やプレゼンテーションなど、パソコンで見ている映像をそのままテレビに映す場合に便利です。操作は手元のパソコンで行えます。パソコンとテレビの連携がとても簡単にできます。 .
−−−−−−−−−
モニターオフモード
−−−−−−−−−
パソコンの画面は表示せず、テレビ画面にのみ表示します。テレビをメインのディスプレイとして使用する場合に便利です。

==========
ワイヤレスで簡単接続
==========
本製品をテレビにつないで、パソコンの「インテル(R) WiDiソフトウェア」を起動して「接続」をクリックするだけですぐにお使いいただけます(※1)。パソコンとはワイヤレスで接続するため、煩わしいケーブル接続や、場所の移動なども必要ありません。
※1 自動で接続する設定も可能です。 .
−−−−−−−−−
テレビとの接続方法
−−−−−−−−−
HDMIケーブル添付 本製品とつないで映像を出力する、テレビ/ディスプレイ/プロジェクターには、「HDMI入力端子」または「映像・音声入力端子(RCA)(※1)」いずれかの端子が必要です。
添付のHDMIケーブルで接続すれば、映像と音声をケーブル1本で伝送OK!しかもデジタルなので高解像度のまま伝送できます。
※1 映像入力端子接続では、HDMIより表示画質が大幅に低下します。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン